ログイン
HOME »  商品・サービス一覧 »  » 枕選びの重要性
枕選びの重要性

枕選びの重要性

合っていない枕を使用すると肩こりや頭痛、腰痛を引き起こし、不眠症の原因にもなります。
市販の枕が合わない場合は、オーダーメイド枕を活用するのもおすすめです。
こちらでは、枕選びの重要性についてご紹介します。 
 

不眠症と枕の関係

不眠や不眠障害で悩む人が年々増えています。
不眠の原因はストレスが多いとされていますが、思い当たるふしがない方は枕が原因かもしれません。 
そもそも枕は、頚椎のカーブを正常な状態で維持する役割があります。 
そのため、首のカーブに合っていない枕を使用すると、眠っている間は頚椎がずれた状態になります。
また、枕は寝る姿勢を決める大きな要素なので、首だけでなく肩や腰にも負担をかけ、寝つきにくかったり眠りが浅くなったりします。 
 
オーダーメイド枕で休む

合わない枕が及ぼす影響

合わない枕が体に及ぼす影響は、枕の高さや硬さによって異なります。
 

◎ 高すぎる枕・低すぎる枕

枕が高いと、あごを引いた状態になるので喉が圧迫され、いびきをかいたり首・肩に負担を与えたりします。
また、仰向けが辛くなるので、横向きの姿勢が楽だという人は枕が高すぎるかもしれません。 
反対に、枕が低すぎると、心臓よりも頭の位置が低くなるので、血液循環が悪くなり起きた時に顔がむくみやすくなります。
さらに、頭の位置が低いと脳が刺激されて寝つきが悪くなり、熟睡するのが難しくなります。 
 

◎ 硬すぎる枕・柔らかすぎる枕

硬すぎる枕は頭部が安定しないので肩こりや筋肉痛の原因になります。
また、首が圧迫されることで交感神経に緊張を与え、睡眠の質が悪くなってしまいます。
柔らかすぎる枕は、深く沈みこむことで枕と頭の接する面が広くなります。
そうすると、熱がこもるので寝苦しくなります。
さらに、寝返りも打ちにくいので熟睡しにくくなってしまいます。
 

オーダーメイド枕をお探しの方は、当店にご相談ください。

オーダーメイド枕をお探しの方は、浜松店へお越し下さい。
浜松店では、特許取得の立位測定器を用いたオーダーメイド枕作りを行っており、またオリジナルの
ラテックスチップを使用したセミオーダー枕はSLEEPSHOP全店で取扱いしております。
枕作りに要する時間は約20~30分、価格は1~2万円でお作りいたします。
また、その日にお持ち帰り頂けますので、お気軽にご来店ください。 
 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有