ログイン
HOME »  眠りの考え方 » サステイナブルイズム
サステイナブルイズム

SUSTAINABLE ism

質の良い眠りをするには、様々な内的要因や外的要因を考えなくてはいけません。
一人一人の要望に応え、何が足りていないのか?どうしたらよいのか?ということを見定め必要に応じていくということが私たちの仕事だと考えています。
一方で、提案する(取り扱いをする)製品づくりにおいては、
モノの品質が良いということは大前提となることですが、安全、安心な品質。その奥にはこんな想いも含まれております。
私が事業を通じて気にかけていることがあります。(サステイナブル)というキーワードです。日本語で持続可能なという意味になりますが、これはかなり広い範囲を抽象的に対象としています。
例えば、当社の製品は自然素材が中心となっておりますが、体に良い自然素材が未来も継続的に使い続けられるように地球環境の事(環境保護)を考えなくてはいけません。
そして産業や社会文化の事(文化継承)(事業継承)を考えなくてはいけません。
さらには、そこに携わる人々の生活や健康(生活管理)(健康管理)を考えなくてはいけません。
これらすべてが上手くバランスが取れなければ自然素材を使い続けることが持続可能にはならないのです。
こんなスケールの大きなことが当然私一人でどうにもなりませんが、自分自身ができることとしてこのような考え方が共有できる取引先を選択するようにしております。
地球規模での循環型システムが構築されていくことを目指し、持続可能な製品、再生可能な製品を使い、そうしたつながりの中に身を置くことがより深い安心と安全を得られるのではないかと考えております。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有