ログイン

低反発マットの評価の現実

[カテゴリ] 他社ベッドマット解体・買い替え例
[更新日] 2015/4/19

お客様から引き上げてきたマットレスです。(・・・スリーパー)

TVや新聞雑誌などで有名人が頻繁にCMしている低反発マットです。

これもまた、お客様や友人などから頻繁にどうなの?と聞かれる代表格の商品ですが、良くCMが効いている証です。私の答えは当然NOなのですが、本当にこんなもので結果が出せるならば、幾らでも手に入りますし、自分でも簡単に制作できますのでひとつくらいは取り扱って販売しているはずです。

今回の様にまだ使ってさほど日時の経っていないでこうして処分の依頼に出されてくる方は非常に多いですし、日頃お客様との話の中でも使ってみたけど、押し入れに眠らせているという声は頻繁に聞きます。

これが結果だと思います。

しかし、世の中広し!全ての人がそうではありません。

以前よりも快適になったという人もいます。

このような方は、それまで余程お粗末なものをご使用になられてたということが、直ちに想像が出来るわけです。(このような人が案外にベンツに乗っていたりします)皆さんに申し上げるのですが、

柔らかいマットは腰に良くないんじゃないんですか?と・・・・

私自身も性質は全く反対ですが高反発の柔らかなマットを販売しています。

日本では、柔らかいマットというだけで、ご理解いただくにはかなりの労力が要されます。

あの商品、良くも悪くもこれだけ反響があるところを見ていますと有名人とマスコミが一緒になれば人の意識を変えることなんて容易い事だということを感じます。



低反発マット(トゥルースリーパー中身)



下層部の色の違うところは通常のウレタン。

表示の40ニュートンは恐らくこの部分をさしています。

上部の凹凸部が低反発ウレタンになっています。

土台の部分ですら、40ニュートンしかありませんから、

軽くつまむ程度でも完全に圧縮できるくらいの柔らかさです。







ちなみにニュートンは反発性を示すものではありません。

表示は硬さとなっているが密度と解釈したほうが良いと思う。

復元率ともあるが、これも反発性を直接的に表すものではありませんが、

ニュートンよりは反発性の目安としても良いと思います。





こちらは緑の看板でお馴染み、今や寝具も最大の売り手となっています。











こちらはお馴染みの緑の看板ですが、同じようなものだということが判ると思います。

お値段は3~4倍くらい違いますよね。買うなら安い方で良いと思います。

おすすめはしないですが・・・・・・・。





腰痛・肩こりの方にも大好評!「ウッドスプリングベッド体験会」静岡市展示場SLEEP SHOP静岡ベッドショールーム
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有