ログイン
HOME » ブログ » ベッド関連 » 記事詳細

逆流性食道炎に電動リクライニングベッドをおすすめ

[カテゴリ] ベッド関連
[更新日] 2015/5/24

本日のベッド納品は静岡県焼津市のN様70代女性宅へ。

N様は逆流性食道炎という症状があり、寝るときに少しだけ上半身側をジャッキアップしてお休みになりたいということで電動リクライニングタイプのベッドを探されていて当店にたどり着いていただきました。



手摺付きベッド



実は私自身と私の母親もこの症状を持っております。

これは、胃液が食道へ戻り炎症を起し、胸の辺りで鈍痛を覚えます。(他にも症状は色々とあるようです)、就寝中などに起こりやすく、リクライニングベッドで上半身を傾斜させることで逆流を抑えるという効果があります。治療を目的とするものではありませんので、余り確信的には申しませんが、私が体験的に思うこととして硬いマットに寝て寝姿勢がの字になっている時ほど明らかに引き起こしやすいと感じております。いずれもこの症状をお持ちの方は、何か重ね敷きにして上半身を高くしてお休みになっている方は多いと思います。ベッドを販売していても実は良く聞きますので最近増えているのではないかと思います。注意したいことは就寝時、ジャッキアップをやりすぎると、腰に負担が掛かり別の症状を引き起こす可能性があります。寝返りも打ちにくくなりますので、睡眠の質を低下させることにもなります。まずは、マットレスが本当に良い自然姿勢を作り出してくれていれば、ほんのわずかなジャッキアップで効果が得られるはずです。それが理想だと考えます。



電動リクライニングベッド

ドルサルウッドスプリングベッド電動リクライニングタイプ

・ラテックスマット18cm厚オリジナル樽ヘッドボードオプション・オリジナル手摺オプション

・オリジナル脱脂綿敷きパット




 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有