ログイン
HOME » ブログ » 羽毛布団関連 » 記事詳細
羽毛布団をリフォームするのと買い換えるのはどちらがお得?

羽毛布団をリフォームするのと買い換えるのはどちらがお得?

[カテゴリ] 羽毛布団関連
[更新日] 2019/2/1

羽毛布団のリフォームについてのご質問の最も多いのが
「リフォームするのと買い換えるのとどちらがお得ですか?」というものであります。

やはり、皆様が疑問となるだけあって、この質問もなかなか奥があり、一概に答えにくいものです。

ここでは簡単に、参考になる考え方をご紹介します。

一つ目は品質上の判断としてです。
単純に言えることは、現在お使いの羽毛布団を買った値段とリフォーム価格の差ですが、
同じような値段であったりリフォーム価格の方が高いといった場合は
買い換えたほうが徳と言えると思います。
あくまで大凡の目安ではありますが、リフォーム価格が購入価格の1/3、最低でも半額くらいにあれば
リフォームする価値は十分にあることが多いです。

しかし、実際にはこれに当てはまらないような価格のものであったり、
当てはまってはいても使用年度や消耗の度合いによって判断は違ってきますので
その辺が難しい判断となってしまいます。

例外としては、廃盤品(型落ち)や売れ残り品などの限定的なもので、
本当にその布団の品質よりも安く売られているものがたまたまあったりすれば、
買い換えてしまった方がお得となる場合も希にありますが、このようなことはあくまで例外であって、
原毛価格が上がっている現在にあって余程の理由がない限りないと思っていたほうが賢明でしょう。


二つ目は情緒を踏まえての判断としてです。
最もよくあるケースとして結婚するとき親に買ってもらったものだから
簡単に買い換えてしまうのは少し気が引けるからリフォームしようと思っているが、半心で
「でも買い換えてしまったほうがお徳のような気がするなぁ」と思われているケースです。

このような場合は、上記のような品質上の判断だけでは納得できないということがあります。
つまり、買い換えてしまった方が多少良い品質になったとしても想いを考慮して
あえてリフォームをするといった事もありえると言うことになります。

何をどのように判断するのかは人それぞれだと思います。
参考にしていただき判断に役立てていただければと思います。

羽毛布団のリフォームのご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

杉屋の羽毛布団リフォームhttps://kaimin.jp/umou-reform.php


 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有