ログイン
HOME » ブログ » 羽毛布団関連 » 記事詳細

羽毛リフォーム

[カテゴリ] 羽毛布団関連
[更新日] 2009/7/17

羽毛ふとんのリフォームは自社製の物ばかりでなく、どこで買われたものでも、どこのメーカーの物でもやっているので、羽毛ふとんを解体していると、どのメーカーがどんな原毛を使っているのかが良く分かる。有名メーカーの商品であってもその品質、消耗頻度は名だけで判断すると失敗することがある。先日もある有名メーカーの羽毛ふとんをリフォームした際に大きな損失をしてしまった。解体作業を始める前に、受注伝票のリフォーム内容とお預かりした商品を見て私はアレッ?と思ったのは、かなりへたってしまっている物だったのですが、補充羽毛が記載されていない事だった。中身の羽毛を取り出して細かくなった羽毛を取り除き元気の良い羽毛だけにすると、大体シングルサイズで100~200g程度省かれてしまう。その省かれた分を新しく補充するわけですが、傷んでいるものほどその割合は大きくなる。ともかく作業を進めてみると案の定400gも省かれてしまった。店頭でお引き受けしたスタッフも有名メーカーの物だし、200g補充サービスもしているから大丈夫と思ったらしく、お客様には補充羽毛のお話は何もしていないと言う。今更、追加料金がかかるとはとても言えません。当然、専門家としてお預かりする時点で想定できないウチが悪いのですから仕方ありません。スタッフにはいい勉強になったでしょう!マニュアルは作りようがありません。数をこなして経験を積んでいくしか養えないことです。             by 快眠アド・バイヤーicon02羽毛ふとんリフォーム梅雨明けと同時に最盛期に入ります。!



Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有