ログイン
HOME » ブログ » 枕関連 » 記事詳細
各オーダー枕の違い

各オーダー枕の違い

[カテゴリ] 枕関連
[更新日] 2018/6/18

先日オーダーメイド枕をお買い上げ頂いたお客様に過去にも他店のオーダー枕を
2種類買った経験をお持ちの方があった。

オーダー枕をやっているところが増えたせいか、このような方が最近はよくあります。

ちょっと複雑な気持ちになる。

洋服と違い使い分けるわけではないので、当然使わなくなってしまっているという事でしょう。

このような方は大抵同じ事を聞かれる。

「他のオーダー枕とどこが違うの?」

もう失敗はしたくないだろうから当然ですね。

私は一応、来店された人にはなるべく詳しい事までお話しを
させて頂きますが、モノづくりのコンセプトから違いがあるので、問合せやブログなんかでは簡単にしか言えない。

最大の違いは、枕自体の構造ではない

一つは計測方法です。立位の体型をコンピューター計測するところに大きな特徴がある。
実は計測の違いで枕の出来具合は大きく変わってきてしまう。

そしてもう一つ上げるとすれば、敷き寝具に合わせてつくる。
ということである。
現在その人が使っているベッドや敷きふとんを想定し
枕の高さを割り出しているというところです。

コレをしないと、いくら体に合わせたとしても、寝姿勢は
実際には良くならないのです。

なんといっても最終的には作り手のスキル。
各データに基づきそれを考慮してつくる。
ケースbyケースでの応用を利かせるアレンジ。
これが出来ないと万人の期待にはなかなか応えきれないであろうと思う。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有