ログイン
HOME »  店舗のご案内 » 社長からの挨拶
社長からの挨拶
現代医学、伝統医学、自然共生の3方向のバランスを考えるという、少し大げさなように思えるかもしれませんが、眠りを研究していくうちにこんなにも広がってきてしまいました。

寝具選び、寝具作りに、この考えを取り入れる事で、商品がお客様の手に渡る前のフィルター役になる事が私達の仕事だと考えております。
又、商品ばかりでなく、これまでに私達がつちかってきた知識と経験をフル活用して、お客様の3方向のバランスを考え、個別に的確なアドバイスが出来たら、本当の眠りのプロではないかと思います。

現在2代目の私は先代の後を継ぎ、寝具専門店を営んでおります。
羽毛ふとんや羊毛布団など国内メーカーがつくる製品を仕入れ、販売する傍らで地元浜松市を中心に綿布団の製造もやむことなく続けてまいりました。

しかし、バブル崩壊とともに、中国をはじめとするアジア各国への業界企業流出し、見る見るうちに日本の繊維製品が衰退してゆき、中国製品で溢れかえっている状況になりました。
私はそんな時代だからこそ、メーカーに頼るだけの商売ではなく、眠りに関連する製品の本物を求め国内の良い製品を自ら探すと同時に、ヨーロッパ各国へも足を延ばし、量産型ではなく伝統的に作られる良い製品を集め、また無いものは創るというようにしております。

今後は、さらに地球環境の保護ということも念頭に置き、循環型社会づくりへの貢献をしていくためにリサイクル可能な製品の提案をしてまいりたいと考えております。

人の価値観の多様化で私共が良いと判断しているものすべてが受け入れられる時代ではなくなってしまっていると思いますが価値観を共有して頂けるお客様のために杉屋は邁進してまいります。
 
代表取締役 大杉直広
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有