ギャッペ
ギャッペ

 

 

 
 
 

 
ふとんのお預かり
ふとんの解体 足し綿
お客様から預かった打ち直しする綿を軽量することから作業が始まります。

打綿機にて綿をほぐす。

新しい綿花(めんか)を付け足して満遍なく機会で混ぜ合わせます。
 
 
 
         
殺菌・乾燥  
職人仕上げ
製綿機にかけて綿を再生します。120 ℃で熱処理し、同時に再生された綿が板状になって出てきます。
板状の綿を1枚1枚重ねて布団に仕上げます。
 
 
 
 
 
 

徹底した個人管理をしています。作業効率は悪くなっても他のお客様のものと混ざらないよう 1 枚ずつラベルを付けての作業方法を守っています。

杉屋では、原綿(綿花)の状態から製品に仕上げるまでのすべての作業を、昔ながらの工法を生かし責任ある仕事をしています。

ダニや雑菌を消滅させるための 120 ℃殺菌加工で再生させた綿を、一枚一枚丁寧に手づくり仕立てする熟練の職人がいます。

 
生地縫い写真
原綿倉庫写真
職人:中村さん
 


 
tr> <
 
掛けふとん
敷きふとん

普通打直しコース

お預かりした綿を製綿機にかけ、フワフワの綿に再生します。

(初めての打直しの方)

シングル 150×200
12,800

店頭持込価格
ダブル 175×200
14,800

店頭持込価格

シングル 100×200
11,800

店頭持込価格
ダブル 136×200
16,000円

店頭持込価格

品質アップ加工コース


新しい原料をプラスして特殊機械でまんべんなく混ぜ合わせて綿の品質をアップさせます。(2回目以降の打直しの方)

 

シングル 150×200
14,800

店頭持込価格
ダブル 175×200
17,200

店頭持込価格

シングル 100×200
13,800

店頭持込価格
ダブル 136×200
18,500

店頭持込価格

※価格は送料別の税込価格です。

※生地代、打ち直し代、仕立て代などすべて含めた出来上がり価格です。

※セミダブルはダブルと同価格になります。

 


 

 

羽毛布団の普及で最近では綿わたの掛け布団はあまり使われなくなりました。

押入れに眠っている掛け布団を敷きパットに作り替えることができます。

 

硬すぎるベッドマットの上に使っても良いですし、敷き布団と2枚が重ねで使っても

よい感じに使用できます。

 

捨てるにはもったいないと思われたらこんな利用の仕方はいかがでしょうか?

 

 


新しい棉でふとんをお作りします。

ウッドスプリングBED

敷き布団 インド綿(当社オリジナルブレンド)

 

綿サテン生地 100×200(シングル) ¥23,000税込

 
 

【配送・引取りサービス】下記地域は無料で行っております。

浜松市全域・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・菊川市・豊橋市・豊川市

上記地域外の遠方の方は「綿布団打ち直し工房」をご利用ください。

 

ウッドスプリングベッドとラテックスマットの体験会お申し込みはこちらのサイトからも御予約いただけます。

体験会
 
   楽天カードもご利用頂けるようになりました
 メールでのお問合せはコチラから

 
オーダーメイド枕からはじめる快眠づくりを提案します。      杉屋